fc2ブログ

じゅんの寝顔

20240229じゅん

完治することはない

でも 劇的に苦しさや痛みが改善される治療を
施せるところがどこかにあるかもしれない

一縷の望みを託し評判を頼りに病院へいったけど
結果はどこもおなじ

「手術はできない 腹水を抜くしか方法はない
腹水を抜かなければ圧迫され呼吸が苦しくなる
物も食べられなくなって亡くなる

腹水を抜くのにもリスクは生じる
腹水がいつまで抜けるかはわからない

針を刺すのが可哀そうであればそのまま何もせず
自宅でゆっくりさせるのもひとつの方法だし、
苦しむ姿を見るのが辛いのであれば安楽死もまた
ひとつの方法」


バケツ半分に溜まった血の混ざった液体
ぼんやり眺めた

奇跡はおきない


鼻の奥をツンツンさせて目頭を熱くしている
ばかりではなんにも変わらない

目の前で起きていることを受け止めよう

今は腹水を抜き取れば多少なりとも物を口にする

ならば、好きな物、美味しい物、食べやすい物を
数種類、器に入れて目の前に置いてあげよう
ひとつでも美味しい!嬉しい!が増えるように

ミルクも用意しよう
カロリーエースも用意しよう

だいじょうぶ
 まだ、だいじょうぶ

今は歩くこともできるし
苦しむことなくゆっくり寝ているから だいじょうぶ


来週 また病院へ行こう

ブランケットをきれいに洗って干した 今夜は
おひさまの匂いを嗅ぎながら寝られるように

じゅんが穏やかに過ごせるように
できるだけのことはしよう

食べられなくなって苦しむようになったら
その時は決断しよう
その苦しみから解放させてあげなければ

でも、それは今ではない



今朝も穏やか
だいじょうぶです





↑ぽちっと・・・・

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



あきらめない男

ぼくは大地

どんなに 困難なことだって あきらめない
きっと おいしいウマウマを! GET する




20240225ダイ (3)

皆さん!おか~さんが ぼくを また隔離しました
嫌がるぼくを! 檻に!!  入れました!



ちょ、ちょ、ちょっと待って?:(´◦ω◦`):
大地が他の子のご飯を横取りするから
だから・・檻の中で自分のご飯だけをたべて
もらおうと・・タジタジ


20240225ダイ (1)

ぼくのお鼻をみてください!
赤い筋がついてしまいましたo(`ω´ )o




20240225ダイ (2)

ぼくは
どんな困難にも負けません
檻をぶち破り、ほしい物は手にいれます
生きるために!



20240225もも

だいちゃん 欲張りなのん
ももちゃんのお魚さんが食べられちゃうのん
缶詰だって ももちゃん食べられないのん
だからおか~さんはだいちゃんをご飯の時だけ
檻にいれたのん
そしたらね
おか~さんが一生懸命に直した檻をまた壊したのん



20250225だいくぅりん



大地
保護当時よりふっくらしてきました(〃▽〃)

ご飯を一生懸命に食べた効果がしっかとでています(゚△゚;ノ)ノ
表情もでてきましたヽ(´∀`)ノ
イタズラも遠慮なく・・ヽ(≧∀≦)ノ・
少しづつ 本来の姿を取り戻しつつあります(o‘∀‘o)*:◦♪



檻は扉を開けっぱなしにしています
檻の中にある毛布にももちゃんと一緒に座っています


ご飯のトッピングがねぇ~(つω-`。)
トッピングだけを食べてしまいます
ももちゃん・・・遅すぎ(汗
 
だいちゃん・・・お手柔らかに(*≧∪≦)







↑ぽちっと・・・・

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

じゅんのお腹

じゅんちゃん
先生から褒められました

「頑張っているね~」って

お腹に溜まったお水を抜き取りました
ものすごい量でしたが、それでも
夫ちゃんに抱かれたじゅんちゃんのお腹は
まん丸 パンパン

腫瘍が破裂すれば即死
お水が溜まれば呼吸が苦しくなる
でも、何度も抜き取るのは体力的にも
良くない
手術は麻酔に耐えられない


飼い主さんが ”いらない” って
保健所に持ち込んだ子

気が強くて (柴ですから(。>ω<。)ノ)
口がでて  (だって、柴だもん)
何度もかまれたけれど、かわいい子です

仔犬から飼っていたらきっと飼い主には
従順な子になっていただろうな・・

暖かい家庭を見つけられなかった
ほんとうの幸せを教えてあげられなくて、ごめん


推定年齢 15歳
令和元年11月6日にわが家に連れてきました
もっともっと前からいるような気がします

きっと
まだ一緒にいてくれる

なんか今年のクリスマスに一緒にケーキを食べている
きっとそう
そんな気がします

じゅん・・・・

 

20240224じゅん







↑ぽちっと・・・・

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

病院にいくよ

今日は珍しく雪

雪・雪・雪・・

どうか雪が降り止みますように

仕事が一段落しました
これから、動物病院へばびゅ~~~んと!!
癌いっぱいの保護っこちゃんの容態が思わしくありません
どうか、苦しみが和らぎますように


慣れることのないこの気持ち

気持ちは落ちるばかりなのですが
そういう子ばかりを選んで引き取っているのですから
覚悟を決めないといけませんね


待っててね
いま帰るからね







↑ぽちっと・・・・

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

虹の国のボーロちゃん

ボ-ロママさんから
久々にお便りを頂きました
お元気そうでよかった(*’U`*)


ボ-ロが亡くなってだいぶ時間が経ちました
当時は 心配でなりませんでした
憔悴しきっているのが手に取るように
分かったからです

わが子を亡く、涙を流し
そこに確かに存在していたんだ!
とその痕跡をさがしまわる
そのつらさはよくわかります

辛くて寂しくて
あとからあとから涙がこぼれ落ちる

心に空いた大きな大きな穴
どうしょうもない虚無感

でもね・・
おか~さんは思うのです

その苦しさは、その子をとっても愛していたから

ならばその子は幸せだった、と



人間に対し不信感いっぱいだった子が人間の優しさを
知ることができた

ママさんは本当によく頑張ったと思います
何度も噛まれ、それでも諦めず
かわいい!かわいい!と愛情をたくさん注いだ

誰からも「うちにおいでよ」って声がかからなければ
処分になっていたかもしれない・・その子


その子は、引き取られてからというもの
溢れんばかりの愛情を注がれ
徐々に心を開いていった

これほどの幸せってあるだろうか?




ボ-ロ20240220

ボ-ロちゃん
センタ-名を 愛子

笑っているね

ボ-ロちゃんの声がきこえそう

”ママ!ボーロ、楽しかったよ!嬉しかったよ、ありがとう”  って

ママさん
落ち着いたらまた、命ギリギリで踏んばる子に
救いの手を差し伸べてくださいね(*´v`)






↑ぽちっと・・・・

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、11年間で繋いだ命は450匹を超えます。
現在犬は老犬を中心に猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR