FC2ブログ

あっという間のおめでとう!!!

また、保健所に子猫が収容された・・・・
持ち込みです。どんな気持ちで持ち込むのだろう。何も考えないのか?

朝いちばんでネットに掲載。
直ぐにお問い合わせが!!! いやいや喜ぶのはまだ早い。
どんな方かわからないではないか。
「逢ってから引き取るか否かを決めたい」とおっしゃていることだし・・・・
すでに保健所に収容されているため、保健所にいけば逢える旨の話をしたところ、
「保健所なんて!!すぐにひきとります。明日うかがいます」とメ-ルが。

とはいえ、どのような方かわからないまま譲渡するわけにはいかない。
電話で話をしてみたところ、とっても優しい声がした。
初めて猫を飼うので心配との事なので、
「譲渡してからも、なんでも聞いてください。もう少し大きくなるまで一緒に育てましょう!」と提案したら、
とっても喜んでくださって。
ひょっとして、声だけでなく、すごく優しい方なのではないか?

しかも、兄弟2匹共引き取ってくださるって!引き離すのがかわいそうだから・・・・って
本当ですか!?嬉しい!

昼休みに保健所へ子猫を引き取りに行き、午後一で、仔猫を連れてきた話をしたところ、
「よかった~~~~」とほんとにほっとした感がつたわって・・・あぁこの方はやっぱり、優しい方なんだな!と
やっと私の心の迷いが消えました。

飼育環境のアンケ-トも本来であれば譲渡前にお願いするのですが、譲渡後に記入の上、当方まで返送をお約束してくださいました。
もろもろの必要な者は明日、仔猫を受け取ったあとに買い物にいって揃えるとのことです。”家族全員で子猫をお迎えにいきます。”って~
なんだか、嬉しくて目の前がパァ~と明るくなります。そして・・・腹減った~。安心したからね。お腹が空いたのね(*^_^*)

”必要な物を書き出してくだされば、その通り買い物をします。”ともおっしゃってくださっております。

やった~~~!!この子達、運の強い子達だわ!

メス白猫
オス黒猫
「僕たち、一緒にいられるにゃ?離れ離れにならなくてすむにゃ?」
「ずっと一緒にいられますよ!!!」


捨てた人間には腹がたつけど、でも、この子達は助かった!
まずは怒りを抑え、おめでとう!といいたい。

末永くしあわせにね!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!
スポンサーサイト



姫ちゃん、里親決定!

トライアル中の姫ちゃんが正式譲渡となりました、しかもトライアル期間満了を待たずに!!
凄いぞ。姫!!
1姫
「あたくし、がんばりましたのよ。家族ができましてよ!」
「うんうん、頑張ったね。偉かったね!」

まだ、先住猫さんとの距離はありますが、それでもシャ~は言わなくなったようです。
お母さんをはじめ、お父さん、お兄ちゃんそしてお姉ちゃん。みんなが抱っこ星人の姫ちゃんにぞっこん♥
可愛くて、可愛くてしかたがないそうです(*^_^*)
あ~~~~嬉しい!本当に良かった。
仔猫の問い合わせはあっても、成猫の問い合わせは少なくて。。。
その少ない中でこ~~~んな環境のよいご家族が”是非!我が家に!”って。
おめでとう!姫ちゃん。
よかったね。
これからの猫生は寂しくないからね。餓えや乾きに苦しむこともないからね。

そして、お問い合わせがきたのがこの子猫ちゃん。こんなに大きくなりました!
・抵シ撰シ托シ假シ撰シ假シ抵シ吶Ο繧キ繧「繝ウ2_convert_20180830155054
保護当時↓
ロシアン2


なんども病院へ駆け込み、命を繋いだ、あのロシアンブル-系の子猫ちゃん。
夜中に何度も起きてミルクを与えたり、温度管理をしたり・・・
やっと元気になって体重は200グラムから330グラムまでに増えました。
大事大事に育てて、やっと譲渡にまでこぎつけました。
どうか、どうか、神様!この子が幸せになれますように!
お問い合わせくださった方が良い方でありますように・・・・

幸せになれ!!
縁結びの神社さまにいかねば・・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!

おりんの門出

「おまえさん、本当にお迎えにきてくれたんだねぇ~。覚悟を決めたんじゃが毎日が恐ろしくて恐ろしくてねぇ~」
「おりんちゃん、あなたを助けたのは”おりんちゃんママ”ですよ。さぁ!これから千葉県に移動しますよ!」
250-1.jpg
「千葉にいくのかぇ~?」
「そうですよ。おりんちゃんを助けたくて3時間もかけてお迎えに来てくれるのですよ」
「ありがたいねぇ~」


おりんと太一は間一髪、処分を逃れ、今月末の処分はゼロとなりました。当面処分予定はありません。
とりあえず、おりんちゃんは以前我が家から犬を引き取ってくださった千葉県の里親様の元へ一時預かりという形で避難をします。里親募集をしますが里親様が見つからない時はおりんちゃんママが終生飼育をしてくださいます。

「おまえさんがたすけてくれたのかぇ~?こんな若い人があたしゃのママになるんじゃろか。うれしいねぇ~」
20180829J_convert_20180829093855.jpg

済み編集
20180829F_convert_20180829093806.jpg


おりんちゃんは始終ニコニコご機嫌です。おりんはなんでも分かっていました。自分が処分されてしまう事も。そして、みんなが自分を助け出してくれたことも・・・
待ち合わせの駐車場で、おやつを食べて、食べ終わるとさっさと車に乗り込み、おりんは新天地へと旅立っていきました。家族と共に!
おりんを引き渡した後の景色はなにもかもが輝いて見えました。どんよりした雨雲さえも。
これで、おりんは生きられる。しかも、引き取ってくださった里親様は、虐待狂犬トイプ-を引き取り何度も噛まれ病院まで行くほどの傷を負っても、可愛がり大切にしてくださっている方です。きっとおりんも大丈夫o(^▽^)o

太一もこのとおり我が家に連れてきています(*^_^*)
20180829C_convert_20180829093658.jpg

********

おりんちゃんママからさっそくこんな嬉しい写真が届きました。
280-B.jpg
280-C.jpg

完全室内飼育です。
さっそく、病院へも行ってくださいました。お散歩もきちんとしてくださっています。
よかったね!おりんちゃん。まだまだ長生きするのですよ!そこは本当に温かいところだから辛かった分を取り戻してね。

おりん・・・・LOVE!! いつまでも幸せにね!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!

新しいご家族のもとへ

ヨ-キ-ちゃんを新しいご家族のもとへお届けにいってきました!

ぼくちゃん、いいですか?道中長いですから、ちゃんとお庭でチッコをしてから車に乗りましょうね。
あらら・・お手手を挙げるのではなく、アンヨを挙げるのですよ!

繧・縺・300180002_convert_20180827091334

チッコを済ませ、さぁ新しいパパとママの元へ!
途中のSAではこんなにご機嫌\(^o^)/
繧・縺・6DSC_0062_convert_20180827091312
繧・縺・5DSC_0068_convert_20180827091251
繧・縺・4DSC_0075_convert_20180827091228

片道3時間半の里親様のご自宅はビックリするほど大きくって、庭に放せば、散歩は十分なんじゃないか!と思うほど。
お部屋もいくつもあって、長~い廊下もあります。本当に大きな家・・・これならばのびのびと生活ができます。

お部屋には真新しいケ-ジとそれからフカフカのクッション。首輪も黒地に色とりどりのお花が着いています。可愛い!
フ-ドもニュ-トロがご用意されておりました。主原料はちゃんと”肉”です。おやつもいっぱい!
お父さんもお母さんもニコニコ顔です。
さっそく、おとうさんに抱っこされていました。座りごこちが良いのか、抱っこされっぱなしです(笑
やっと、重い腰を上げたかと思うと、今度は長~い廊下をテクテクテク。探検しに行ってしまいました。
それを、お父さんが追いかけ、抱っこしてもどってくる。
なんて温かいのだろう・・・・
ついこの間までたった一人で小さなケ-ジに入れられていたのです。コンクリ-トのお部屋の片隅で。。
これでこの子は大丈夫。幸せになれます。

私達にまでお弁当とお味噌汁をご用意して待っていてくださいました。(具だくさんの味噌汁、絶品)

繧・縺・2DSC_0083_convert_20180827091202

「おばちゃん。僕に新しいおとたんとおか~たんを見つけてくれてありがと。ぼく、もぅひとりじゃないよ!」
「今度こそ、幸せになれるからね!。ぼくちゃん、おめでとう




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!

奇跡のリレ-

今月に入り、保健所から引き出した犬は3頭。
なのに、処分が止まらない・・・・
今月末に命が繋がるか危うい子はこの子達。

「太一」
螟ェ荳€_convert_20180825092223
「おばちゃん…僕、僕は危ないの?」
「たいち~~~!!(T_T)」

「おりん」
-繧サ繝・ち_convert_20180825092357
「おや、あんた。またきてくれたのかぇ~。いつも魚をすまないねぇ~」
「おりんちゃ~~~~ん!!(T_T) 」

なんとか2頭を助けられないものか。処分は決して安楽死ではない。二人にのたうちまわる苦しみを与えたくはない。
頼みのボランティア団体もどこもかしこも一杯。泣きたくなる。

「太一はじいじと仲が良く、いつも一緒にくっついていた」と職員さんから話を伺い・・・え?じいじ?
じいじって先日、我が家で引き取った、あのじ~さんか!キラリ~ン.゚+.(・∀・)゚+.

じいじ↓
じいじ

それならば、我が家でなんとかなるかもしれない!
幸い、じいじと野良犬のももちゃん。全く手がかからないとってもいい子。あと1頭増えても、世話はできる。
急きょ、保健所へ受け入れの意志を伝えた。
残るはおりんちゃん。
背に腹は代えられぬ。とりあえず、一旦我が家に避難させてゆっくり里親探しをしよう・・・とおもいきやまさかの事態が!
受け入れ頭数の多さを理由に我が家への譲渡は太一で打ち切り!そんなぁ・・・おりんは?

祈る想いと絶望が入り混じり、心当たり数人に連絡をする。
無理なのは分かっている。高齢の犬を引き受けて下さる救済精神溢れる方はそうはいない。
でも、おりんは本当に嬉しそうに、茹でた魚を食べるのです。面会時は嬉しそうに差し出した手を舐めてくれる。
そんなおりんの処分は耐えられる筈がないではないか。。

たった1通のメ-ルが打ちひしがれた心に一筋の光を差し込みました。
「私で良かったら!預かって里親さん探すのも方法だよね。そのまま我が家で引き取ってもいいし」

この、メ-ルを何度も読んでうれし泣きしたのは言う間でもありません。
何とか処分停止にしたいと願い、助けたい!と動いた方々の善意の気持ちが呼び起こした奇跡のリレ-。
今月末に処分されるはずだった、2頭の命は繋がり、来週に我が家に太一が、そして千葉県におりんちゃんがそれぞれ移動となります。
一人では救えなかった命も善意の力が集まれば助ける事ができる。

今回、2頭の犬を救うにあたり動いてくださった方々に心から、心から御礼もうしあげます!

これからの子をレスキュ-することでご恩返しをいたしますね!
ありがとうございます!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!









ヨ-キ-ちゃん。こんにちは!

親会社の部長さんが引き受けて下さったヨ-クシャ-テリア。
ほんとうに、めんこちゃん。
よかった~~!
yo-ki-.jpg
「ぼくね、きょうね、おばちゃんがお迎えに来てくれたの。あちたね、お店に行ってねキレイキレイにするんだって」

そうですよ。明後日はおばちゃんの会社の偉い人のところに行きますからね。綺麗にしましょうね(*´v`)
やっと繋がった小さな、小さな命。
そして、大きな、大きな安堵の溜息ひとつ。
捨てた人間はスッキリして、今はもぅこの子の事は何も考えていないだろう。
でも、捨てられたこの子は、小さなケ-ジの仲でずっとご主人様のお迎えを、いまかいまかと持っていました。
何故、お迎えにきてはくれなかったのだろう?

よ-き-1180820120359_0

大きなワンコばっかりで怖かったね。
もぅ、大丈夫ですよ。とりあえず、おばちゃんのお家へ行きましょうね。

少し距離はありますが、この子が助かるのであれば。。。。゚(゚^∀^゚)σ。゚。
がんばって、お届けにいってきますヽ(´∀`)ノ

助かってよかったね!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!

はなちゃん・・ごめんね

昨夜、チワワと柴犬のmixらしきはなちゃんがたった一人でひっそりと旅立ってしまいました。
昨日は、様子が良くて、晩御飯も薄くスライスしたソ-セ-ジを少しだけ口にすることができました。
夜中の11時半に様子を見た時は生きていたのに・・・・

hana1.jpg

はなちゃんは平成26年の2月に保護しました。
瀕死の状態で捨てられていました。とっても寒いのに、体中の毛が抜けおち、尻尾は芯だけ…1本の毛も生えていませんでした。
横たわっていたはなちゃんはすでに死んでいるように見えました。

誰なんだろう?こんなおばぁちゃんが一人で歩いてここまで来れるはずはありません。
誰かが、皮膚病になったはなちゃんを病院へも連れて行かず、よくよくになって捨てたのか!?
死んでしまうのなら、こんな冷たい処ではなくせめてお布団の上で。と連れて帰り、通院をし、美味しいご飯を食べさせ、そして、はなちゃんは元気を取り戻していったのです。
コロコロ太って、”こぶたのはなちゃん”って呼ばれるようになったね。本当にかわいいはなちゃんでした。

はなちゃんは、最初の頃は暗い廊下にたたずんで、黙って私達の事を見ていました。けっして近づこうとしません。
近寄るとダダダっと逃げてしまう。はなちゃん、おかあさんはその姿にいつも心痛めていたよ。
でも、だんだんはなちゃんとの距離が縮まって、差し出した手を舐めるまでに私達は仲良くなっていったのです。

はなちゃん、芝生の公園での散歩、楽しかったね。
はなちゃん、ごめんね。
おかあさんは、最後にはながいってしまった事に気づかなかった。今朝、はなをケ-ジの外に出そうとしてきづいたんだ。
はなちゃん、ごめんね。
一般のご家庭と縁を結ぶことができなくて。
寂しい思いをさせたね。

hana2.jpg

こんどうまれてくる時はきっと、きっと、大切にしてくれるお家にうまれてくるんだよ。
できることならば、おかあさんのところに。。。
また、いつか会おう。ずっとまっているから!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!

姫ちゃん、トライアル開始

姫ちゃんがトライアルに入りました。
それはそれは、オシャレなお家で。。。明るくて変わったデザインのお家。私が里子にいってもいいですか?
2姫

先住猫さんは姫ちゃんに興味シンシンで近寄ろうとするのですが、姫ちゃんが・・・(T_T)

姫、良く聞くのですよ。
そこのお家に貰われれば、もぅ、たくさんの犬に怯えなくても良いのですよ!怖い茶々ちゃんから逃げなくても良いのですよ。
姫、がんばりなさい!
怖くないからね。ちゃんと温かいお家をさがしているから、大丈夫ですよ。
お母さんは、姫を新しいお家へ連れて行くことはできますが、幸せまでは与えてあげられません。
それは、自分で掴みとるのですよ。
頑張って!

どうか姫が幸せになれますように!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!

がんばれ!

ご近所さんの友人が勤めている飲食店の前に、子猫が7匹捨てられていました。

困った友人がご近所さんに話をもちかけ、そしてご近所さんは私に・・・はい。里親探しを頼まれました。
大切な”里親さん”でもあるご近所さんの頼みを断るはずもなく、カメラを持ってイザ!飲食店へ。

7匹のうち、6匹はすでに里親さんが決まっていました。あっという間に決まったそうです。
ロシアンブル-の雑種だからか?!
ロシアン5

とても活発でカメラを向けるとササッと逃げてしまいます。
ロシアン4

ブレブレの写真しか撮れません(T_T)

最後に残っていたこの子 ↓
ロシアン2
すでに低体温を起しており、危険な状態です。はやく医者にみせねば!!っといっても日曜日でかかりつけの病院はお休み。
ダメもとで病院へ電話をしてみてら・・・・!先生がたまたま病院に来ておられました!

ロシアン3

インタ-フェロンやら栄養剤やらの注射を打ってもらい、毛布に包み湯たんぽで温め、これで低体温を脱出できるか?
ロシアン6

忙しいお店にこのままおいて置いておけば、お客がくれば外にだされてしまうかもしれない。それにつきっきりで面倒をみることは難しいだろう。通院することもできない。それではこの子は助からない。という事で私が引き取ることといたしました。

なんとしても生きてほしい。。。
この子に出会ったのも何かのご縁。
生きて!元気になって!
ひたすら看病するのみです、

どうかこの子の命がつながりますように。。。。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!

まろん

我が家には「まろん」という超ビビリの犬がいる。
見知らぬ人間がくると、しっぽを股に挟んで、へっぴり腰で後ずさる。

まろん2DSC013061

この子との出会いは今でも鮮明に思い出すことができます。
犬が1頭譲渡となり、空いた枠で1頭を保健所から連れてくることに。
主人・・「早く譲渡が出来るように、人慣れした可愛い子にしようね」

目の前に連れてこられたのは2頭の犬。
白い子は、本当に可愛い子。すぐにお腹をみせちゃう。
こむぎ
こむぎDSC02008
こむぎ3

対する、ブチっ子ちゃんはガクガクブルブル震え、どう見ても入りっこない狭い空間に身体をねじ込もうとしている。
顔を見ようとしても、顔をあわすことが出来ない。
アイコンタクトなんてとんでもない!
主人は、一瞬でどちらの子を連れて帰るかを決めたと見えリ-ドとケ-ジを取りに車へ。

どうしょう?どうしょう?どうしょう!!!
この子をここに置いて行けば間違いなく処分されてしまう。
こんなに怯えているのに。
ある光景を見て、「そっか。そうだよね。おまえも一緒に帰ろう・・・」とつぶやいた。

ある光景・・・それは、職員さんが身をかがめブチっ子ちゃんの傍らに座り、背中をさすっている姿。
どんな想いでさすっているのだろう・・・・後ろ姿ゆえ顔は見えない。でも、顔なんて見えなくたってわかるよ。

どちらかを選ぶ。命の選択。
同じ土俵に上がることすらできない子に対し「選ぶ」なんて事はできなかった。強い懇願の視線を主人に向けて、有無を言わせず引き取ったのがつい先日のようです。

白い子はあっという間に譲渡になりました。
ブチっ子ちゃんは”まろん”という名をつけ、いまも我が家に(*^_^*)!

お母さんっ子のまろんは、私の姿を見るとはじけた笑顔で走ってきます。
しがみついてなかなか離してくれません \(//∇//)\テレッ
まろん

”ビビリの子は心をひらけば、ベッタリちゃんになる子が多い”とよく耳にしますが、たしかにそう思います。

まろんは他人に対しては固まってしまい、触れようとするとビビリまくって逃げまどいますので、しっぽちゃんのおうちの子デス。
でも、いつかビビリを克服し、普通の子になった時は里親募集を考えようとおもいます。
もうしばらくは、お・あ・ず・け。

これからもよろしくね!まろん!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!

白柴のじゅん

個人で保護するには多すぎる我が家の保護頭数。
野良犬とじぃさんワンコが来週、我が家にやってきます(*^_^*)
保健所さんとの約束で野良犬は第三者譲渡ができません。私が終生飼育をいたします。
じぃさんワンコを引き取ってくださる方はなかなかいないだろう・・・・

譲渡出来る子は譲渡しなければ!
ということで、じゅんちゃん!只今、絶賛里親募集中!!
じゅんIMG_0866

白柴のじゅん。前の飼い主さんは引っ越しを理由に保健所に持ち込みました。
私が引き取ったのは昨年の9月。処分されてしまう危険性が非常に高かったから。
白柴犬じゅん
推定年齢は10歳
他の子が食べ物を食べていると怒って取り返そうとします。食事中に手を出せば噛みつきます。
凛とした性格。
帰宅すれば飛んできて甘えます。が、こちらからハグしょうとするものならササッと逃げてしまうマイペ-ス。
でも、気づけばいつだって隣に座っています。部屋の掃除で2階へ行けばちゃんと後をついて階段を昇ってきます。
お風呂に入れば、脱衣所でお風呂からあがるまでフセて待っています。

一度は譲渡になったのですが・・・
里親さまから、譲渡当日から晴れの日はもちろん雨の日も1時間以上も散歩をすると聞きました。疲れて歩けなくなるまで散歩をし、帰りは抱っこして帰ってきますと聞き、もしや・・・と胸がつぶれる想いをしました。
じゅんは我が家に来てしばらくは、やはりヘトヘトになるまで歩いていました。
飼い主を探しているのです。一軒一軒のぞき込むようなしぐさをします。小さな工場には走って入ろうとしました。
やがて諦め、自分のペ-スで散歩をするようになり、私達が呼べは来るようになりました。

ある日、じゅんは里親さんがちょっと目を離した隙に網戸をブチ破り脱走。
里親さまから連絡を受けた私達は、一緒に散歩をしていた犬を2頭連れ、片道4時間をかけて里親様宅に向かいました。一緒にさがしましたが見つかりません。
その日は後ろ髪をひかれる思いで福島の自宅へと戻りました。

「見つかった」との連絡を頂いた時は、本当に嬉しかったです。
そして、里親様が下した決断は「里親をあきらめ、元の家に戻すこと」
里親さまも眠れぬ夜を過ごし、本当に一生懸命さがしてくださいました。朝早くから夜遅くまで歩きまわってくださいました。
「保護してくださった方から、保護当時の様子を聞きましたが、大通りを走る車を何台も止め、本当に危なかったそうです。私の不注意で命の危険に晒してしまいました。友人の犬も交通事故で亡くなっています。もし、今度また脱走してしまったら、命を落とすことになってしまったら・・」

里親さまがじゅんを私の自宅に連れてきてくださいました。

あと少し、里親さまの所にいられれば、私達の事はあきらめて、あたらしいお家で幸せに暮らしていただろう。
とても大きなおうちです。高価なフ-ドにおやつもたくさん!じゅんは息子さんのお部屋で寝て、朝になるとおかあさんのところに走って来ると伺っていました。

今後、新しいお家が見つかるかどうかはわかりません。
でも、やっぱりわたしはじゅんには一人っ子として、みんなから愛され幸せに暮らして欲しい。
沢山の犬がいれば、勝気なじゅんは争う事になります。秋田犬にだってかかっていきます。
間一髪、助けだせたので秋田犬にもじゅんにも怪我はありませんでしたが。(そのぶん、私が噛まれました(´ω`人) )

じゅんIMG_0853
どうか、どうか、じゅんが幸せになれますように!.゚+.(・∀・)゚+.

くつろぐじゅん↓
じゅんDSC03005

里親探し、ガンバリます。
どうか、どうか、良きご縁と繋がりますように!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!

しあわせ報告

.きのう、とっても嬉しい御届け物が届きました(*^_^*)
ももちゃんママからのお便りです。

ももちゃん(^-^)/
でもも広場

お便りには「嬉しい事にももちゃんは私(もも母)の絶対的スト-カ-になってくれています。ももちゃんを見ると90%目が合います。
私から目を離してくれません。母冥利に尽きます」と。
「ワン友ママ達にも”かまってちゃん”になり、かわいがられてます」と。
そして、「これからも大事に育てていきますのでご安心ください」とありました。
こんなお便りを頂いたら、うるうるしてしまいます。
保護活動冥利に尽きます。
そしてワンコ達にはたくさんのおやつを私達には仙台名産の「笹かまぼこ」が入っていました!
もぅ!!本当に・・・し・あ・わ・せ. ゚+.(・∀・)゚+.

MOMO2.jpg

我が家に来た当初は、手を伸ばせば唸って噛みつきます。お散歩用のリ-ドもつけられません。

でもね、ももちゃん。お母さん気が付いていたよ。けっしてももちゃんからは飛び掛かって噛みつかない事を。
怖かっただけなんだよね。何をされるのか!と思って。

ビビリのワンコは一度人間に心を開けば、べったりちゃんになる子が多いのです。
お母さんはももちゃんがきっと甘えてくれるようになる。これからの時間はお母さんと一緒に共に歩いてくれると信じて接していたよ。

あのとき、ももちゃんを受け入れる覚悟をしなければ、処分になっていたかもしれない。
そして、こんな素敵な里親さまとの出会いがなければ、ベッタリベタ子のももちゃんにはなれなかったにちがいない。私のところにはたくさんの犬猫がいるから、委縮してしまって本来の伸びやかさは封印されてしまっただろう。
ももちゃんはきっと、いまのママに逢う為に私の所へ来たんだね。

保健所には第2、第3のももちゃんがいる。
よりそう人間さえいてくれれば、その子達は生きていくことができる。
どうか、その子達にも光がみえますように!
皆が処分を逃れる事ができますように・・・願わずにはいられません。

****

ロシアンブル-もどきの生後1ヶ月半の子猫 7匹が保護されました。
七匹。。。7匹・・だと?!
まだ逢いにいくことが出来ていませんが近日中に里親募集を開始いたします。
次から次と・・・・本当にキリがありません。
”飼ったらかならず最後まで!””飼ったら去勢手術を!”声を大にして叫びたい!!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!


ヤマトに逢いに

先月譲渡になった秋田犬の「ヤマト」に逢いに高速に乗りました。
嬉しいやら、心配やらでドキドキします。
まさか、よそ様を噛んだりしていないでしょうねヽ(`ω´*)ノ彡☆
秋田犬ブ-ムなのかヤマトが美しすぎるのか(親バカ(//>ω<)))、散歩をしていると見知らぬかたからよく声をかけられました。
「かわいい~」と触ろうとする方に、「あぶないですから離れてくださいね」と声をかける。
万が一の事があっては大変です。

高鳴る鼓動をおさえて”ピンポ~ン”

「と~さん!か~さん!来てくれたのか?俺に逢いたかったのか?」
5ヤマト福島

ヤマト、我が家に居た時よりも少し太った感じかな?いや、確実に太ったよね?
「おまえさ~太った?、保護当時は27キロだったよね?今、何キロ?」
「俺、40キロ。こっちのと~さんとか~さんも、たくさんうまいモンくれるんだぜ!」


2ヤマト福島
1ヤマト福島
和室に和犬。いいな~日本。

里親様は「家は大型犬ばかり飼ってきました。みんな室内で飼っていました」と最初におっしゃっておられたように、ヤマトは涼しい顔をして和室にいました。
40キロの秋田犬が部屋をウロウロ。
なんだか、素敵!

3ヤマト福島
「ヤマト、いいところに貰われてよかったな」
「あぁ、と~さん。ありがとうな」
4ヤマト福島
6ヤマト福島
「デカくなったよな?」
「・・・・しつこい」

お散歩も徒歩30分のところに広い大きな、大きな運動公園があります。毎日、往復1時間の散歩をするそうです。
ご自宅の周りも豊かな自然に囲まれ、ほんとうに良い環境。
良かった!こんなに幸せになれるなんて!これで安心してヤマトのお母さんを卒業できます。

ありがとね。ヤマト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!

オラの犬

以前ブログにも記した野良犬の引きだし許可がやっと、保健所からでました。
いや~~~長かった。
600円/日をズルズルひきのばし、高値にして私に諦めさせようとしているのか!?と穿った考えをしてしまうほど、交渉は難航しました。
交渉が成立しなかった時は「わたしがうっかり脱走させた私の犬」として引き出す覚悟でした。
覚悟!ほんっとに覚悟です。だって、600円/日の管理費やら返還料やら畜犬登録、狂犬病予防接種などでおよそ20万円ナリ。
当面、納豆と卵だけの生活か!?と。

今回は、ボランティアの立場での引出しでしたから、無償です。
たすかった!保健所さん、ありがとう!!エヘヘ・・・

ビフォア- ↓
犬いわき野良

アフタ-  ↓
もも二代目

お座りが出来るようになりました。猫背で壁伝いに歩くことも少なくなりました。
この写真を見ただけで、どれほど職員さんがこの子を助けたかったのかがわかります。
呼べば、近寄ってきます(職員さんOnly)
食べ物を犬歯の後ろから素手で口の中へ入れることが出来ます(私?ダメダメ。職員さんだけよ)
命のつながる可能性を賭けて必死になって調教したのだろう・・・来る日も、来る日も。

浮かれてばかりもいられない。
職員さんから受け取った命のバトン。絶対に落とすものか!
気を引き締め、どんなに辛くても、けっして投げ出さない。いままでそうしてきたように。
名前は「二代目 もも」
あの、すくに噛みつく手ごわいヤツと同じ名前。私の決意のあらわれ。

↓ すぐに噛みつく手ごわいヤツ
でもも広場
「だから~怖かったから噛んじゃったのって言ったじゃない。おかあたん、しつこいです」

ごめん!ごめん。
でも、こちらが心を開いて必死で寄り添えば、必ず仲良くなれる。
そう信じて「二代目 もも」を受け入れよう。

ついでに!!うふふ(*^_^*)
このお方もご一緒に!!
じいじ

名前は「じいじ」
よくよくのおじいちゃん。
食べるとそのままzzzzおやすみなさい。
いいよ、じいちゃんも一緒にお家においで!

ちょっと、また家族が増えてしまったけど、これからもよろしくお願いいたします!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!

天国のまるへ

まる・・・おげんきですか?
そちらでは楽しく遊べていますか?そちらの世界は苦しい事は何一つ無いと聞いていますが、本当ですか?
まるが逝ってしまってから半年が経ちますね。
まる6まるメイン (1)
「俺の毛、ツルツルに剃られた・・・これから冬がくるのに・・クソッ!あの女!」

私達は、昨年の9月に保健所で出会いました。
長い毛はもじゃもじゃで、固まった毛の中にはダニが無数に蠢いていました。とても信じられない状況です。
近寄れば唸ります。手を出せば噛みつこうとします。
でも、彼は、人間に対し恐怖心はあるものの、心のどこかに人間に寄り添いたい気持ちがあったのでしょう・・・
身体はいつも、檻にピッタリつけていました。つまり人間のそばに居ようとするのです。

こんな子を家族として迎えて下さる方は誰もいませんでした。
そして・・・・処分決定。

苦しい日々が続きました。
そして・・・ふっと「こんなに悩んで心が痛むのなら連れて来よう!」
そう、思ったとたんに心が軽くなったのを今でも思い出します。

さぁ、それからが大変!!人間に馴染ませる訓練の始まりです。
初対面で、職員さんからリ-ドを受け取ろうとした瞬間に、私に飛び掛かり噛みつこうとしました。
でも、噛もうとすればするほど、心の傷の深さを思い涙がでます。
私には、まる君が悲しくて泣いているように映ります。
「ごめん、怖いよね?嫌だよね。」

我が家に連れてきてからのまる君はビックリするほどにおとなしい。
そして、時間の経過とともに人を信じる心を取り戻していきました。
まる1DSC02424

どんどん可愛い表情をするようになってきました。
まる2

里親募集はしてみたものの、お問い合わせが来なくて。
でも、焦りなんてまったくなかったよ。だって、まる君が愛おしくて、愛おしくてたまらなくなっていたから。
まる3DSC02426

「まる、大好きだよ!愛しいよ」
「おれ、ここにいてもいいのか?」
「なによ~!私達、いつもいっしょじゃない(*^_^*)」

ある日、まるにお問い合わせが!
ネットで名前が検索できる有名な方です。
むろん、すばらしいお家で完全室内飼育。でっかいまる君の為にクイ-ンベットを用意しているとの事。
ご自宅の周りは自然に囲まれ素晴らしい環境。
どう見たって、どう考えたって、我が家とは雲泥の差。
万感の想いで「まる、新しいお家が見つかりましたよ。あそこならば必ず幸せになれますよ。いってらっしゃい」といったのが昨日の事のようです。
突然、体調を崩し、慌てて病院につれていきました。
「高脂血症」。
血液サラサラの薬を頂き、様子をみました。
里親さんにも話をしましたが、断るどころか「こちらにも良い病院がありますから連れていきます」
徐々に回復をし、大丈夫だね~良かった!と、譲渡の段取りをしていた時に亡くなりました。
初顔合わせの2日前。

今でも、信じられない。
その日。他の子達の散歩に行くとき、まるは確かに生きていました。自分で歩いてトイレをしていたのに。
散歩から帰ってきた時にはもぅ。。。。

まる5DSC02437

まる。もうすぐお盆だよ。
まっすぐここに帰ってきてね。
すぐにわかるようにデッカイデッカイ迎え火焚くからね。

愛しいまるへ・・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!

みんなで一緒に

我が家にはお散歩が出来る子が5頭。
ご老体でヨタヨタ歩きのお方もおりますが、気分がよければみんなと一緒に歩きますので、十分に健康体。
お付きの者が2名。
いつも、みんなでいっしょに仲良くお散歩。台車をガラガラいわせながら・・・笑
2DSC02955散歩
「で・で・でる~ぅ。」

散歩DSC02956
「ブツはちゃんとお持ち帰りします」


緑の小路を歩いて行くと、港に出ます。
エル3

歩くことに消極的な子もお気に入りの場所ならば歩こうとします。
エルDSC02939
エルDSC02936
「やだ~~~まだ、あそぶぅ~~~」
「ごめんよ~!か~さんは今日お仕事だからね。ね?ね?かえろうね」


台車ヲガラガラいわせての散歩は、とても目をひきます。
ときどき、笑われてしまう事もありますが、でも、犬が「歩く楽しさ」を感じてくれるならば、喜んでガラガラいわせます☆
犬の一生は人間と比べるととても短いのです。そして我が家はご老犬ばかり。
今日も楽しい事があってよかったね!
また、あしたもみんなでお散歩しましょうね。
「楽しい!」がたくさんの毎日でありますように!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!

なにがなんでも!!

保健所に収容されているヨ-クシャ-テリア。
不思議だ。。ヨ-クシゃ-テリアといえば、人気犬種。絹のような美しい毛並は「犬の宝石」ともいわれている。
手入れをすれば美しい犬になる。この子だって・・・・
2ヨ-キ-

カットはされているからトリミングサロンには連れて行っているのだろう。
何故、飼い主は保健所に届け出ないのだろう・・・来月には処分になってしまう可能性があるとうのに!

小さな檻の中で更に小さく、小さくなっている。
そりゃそ~だ。いままで室内でママやパパと一緒にいたのにいきなり、コンクリ-トに覆われた部屋に連れてこられ、しかもデカイ犬がたくさんいる。
ギャンギャン大鳴きされれば、こんなに小さいのだもの怖くて怖くて震えあがってしまうだろう・・・
ヨ-キ-

ビビリまくって、画像までブレブレに・・・(すまん!)
「おと~た~ん、おか~た~ん!こわいの、ぼくとってもこわいの」

なんとかせねば・・・早くここから出さねば。
でも、我が家はすでに満員御礼状態。誰かか譲渡にならねばここには連れてこれない。
モンモンと過ごす毎日に、奇跡の出会いが!!
親会社のお偉いさんからラインで仕事の話が。ラインならば他の人の目には触れづらいだろう・・・
もし、「勤務中に何やってんだ?」となれば、「えへへ、ついつい、申し訳ございません」でい~ではないか。

仕事の内容の返信と共に、この子の話を、一字一字、神様に祈りながら。

人の情けはありがたい。この子の怯えきった姿に胸を打たれたのだろう。
今月末に車で片道4時間。行ってきます!行ってきますよ!!お届ですよ~~~!!!!
トリミングサロンの予約も取りました。ピッカピカの男前にしてお届けをするのだ。
保健所にいたとは思えないくらいに美しくするのだ。

大丈夫、保健所に通っていますが、この子は慣れれば甘えてきます。むろん抱っこだってできます。
一般のご家庭にさえ行けば本来の明るい元気な子に戻ります。
もぅ、大きな犬に怯える事もありません。
良かったね。こんどこそ幸せになってね。

仕事…がんばらねば。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!

姫ちゃん

先日連れて来たサバトラのお嬢様のことを・・・
名前は「姫ちゃん」
2姫
1歳くらいかな?いっても2歳。ちっちゃくて人間大好き!の可愛いお嬢ちゃんです。
鳴き声がとても小さい。滅多に鳴くことはないのですが、鳴いても「ニャッ」と短く小さく鳴きます。
とっても懐こいので飼い猫に違いないのですが・・・・
「姫ちゃん、どうして保健所なんかに居たの?迷子になったの?お家へ帰れなくなったの?」
出ない声を張り上げて、一生懸命に鳴いたのだろうな・・・お家にかえりたくて。
考えるとせつなくなる。

「ひ~めちゃん!横向いて?」・・・・・横顔もチャ~ミングです☆
3DSC02978姫

「ひ~めちゃん。抱っこしていい?チョット加齢臭がするけど…・この方が姫のお世話係ですよ」
「なんなりと世話をお申し付けくださいな」
4姫
「なぜかしら?座り心地がよろしくなくってよ。これ、世話係、もう少し太りなさいな」

良きご縁に恵まれますように!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!

ひなちゃん、頑張ってマス!

ひなDSC01514
この、おばあさんの名前は「ひな」
平成29年の1月に保健所から連れて来ました。極寒の暖房のない収容場では凍死の危険があるから。
1ひな

昨年の12月から歩くことがおぼつかなくなり、今はほとんど寝たきりの生活になってます。
ご飯はスプ-ンで。水はシリンジで与えます。
ひな2
時々、「死んだのか!?」と、心臓がドキドキしますが、ひなちゃん、ガンバています。
hina5.jpg
ご機嫌なときは、ふらふら~~と立ち上がり、ヨロヨロと歩きます、ひな6DSC02968
で、コロンと倒れ込みます。
ひな4
いつでも、一緒!
後部座席から、精一杯立ち上がり、顔を押し付けてきます。
かわいい・・・・
心の準備は出来ていますが、でも、もっと一緒にいよう!おかあさんの手を煩わせてもいいんだよ!もっとわがまま言っていいんだよ。ねぇ、ひなちゃん。前の飼い主に逢いたいって、思っているでしょう~~
おかあさんで我慢なさいね(*^_^*)!
帰って「馬肉を食べようね!」
フ-ドが喉を通らなくなったひなちゃん用に馬肉を見つけました。
馬肉1
また明日も一緒にいられるさ!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!
プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、8年間で繋いだ命は300匹を超えます。
現在、犬は老犬を中心に、猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR