fc2ブログ

げん君のトイレタイム

足が動かないので自分からトイレに入ることが出来ないげん君。
どうするかというと~~~!

1DSC03821.jpg

「おかあさん。ちょっと手伝ってはくれまいか?」

はいよ!と抱き上げて~
それから~~

DSC038251.jpg

新聞紙の上に踏ん張る間もなく・・・ボタボタボタ(^-^)/
あっという間!!
濡れたテッシュでおしりを綺麗にふき取って。

DSC038261.jpg

そして、後片付けはウロチョロするげん君をダンボ-ルに入れてその隙に、綺麗に雑巾がけ。

DSC03828_convert_20190330152510.jpg

↑ガン見(笑

DSC03830_convert_20190330152532.jpg

よかったね!今日も絶好調だね!!
ちょっとおとなしくしててね!

DSC03831_convert_20190330152551.jpg

脱走しちゃダメだよ!おとなしく待っててね(*≧∪≦)

DSC03837_convert_20190330152807.jpg

片づけが終わってげん君を抱き上げると・・・この通り!!
なんでダンボ-ルで一人なんだよぉ~。寂しかったよ!とばかりにスリスリスリ。

ここまで懐いてくれました!ほんと、うれしい♥

こちらが誠意を見せれば伝わるんだね。
保護当時と全くの別猫になりました。顔つきも優しくなりました。
手のかかるでっかい赤ちゃんのようですが。
だけど、一緒にいて癒されます。本当は人間であるわたしがげん君を癒さなければならないのにね!

このまま何事もなく長生きしてほしい。
そう、切に願っています。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!
スポンサーサイト



プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、11年間で繋いだ命は450匹を超えます。
現在犬は老犬を中心に猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR