fc2ブログ

前向きな看病

今日は12月20日

12月に入ってあっという間に20日が過ぎた
今年も残すところ10日あまり

おか~さんのところの保護っ子の腎臓病が末期と診断

エイズ・白血病・リンパ腫・外耳炎・腎臓病・甲状腺異常&皮膚病・関節炎・
病気のオンパレ-ドだ
もっとも、そういう子ばかりを連れてくるので、当たり前なのだけど
腎臓病。
一度壊れた臓器は元には戻らない。
本当は毎日点滴をうたなきゃならないのだろうけど、
時間的余裕・経済的余裕で2回~3回/週の点滴に止めざるを得ない



一緒にいられるのはあとどのくらいなんだろう
自然と表情も曇る

ですが。。。
今朝、メンバ-の一人からこのようなラインを頂きました

「ルナちゃんが、後足が弱り完全介護になりました。
仕事関係の方が往診の先生を紹介してくださり、さらに強い味方がついてくれました。
かかりつけ医、往診、最強パワ-。ルナちゃんとの生活を楽しみます」


ルナちゃんとは乳腺腫瘍にお尻の癌、あちらこちらに問題を抱えている福島県動物愛護センタ-から引き出した
ダックスちゃん。メンバ-がマルっと受け止めて、ずっと看病をしてくださっています。


むろん、落ち込まない事はないのだろうけど、
”一緒に楽しみます”と言い切ったその強さと明るさに、妙に納得した

そうだよな~
 そうだよな~~


先を考えると暗くなる

だから、今できることを一生懸命にやればそれでいい
今、出来ることが全てなんだな
笑って楽しくできれば保護っこ達も幸せ

言葉ではわかっちゃいるが、実践するとなるとなかなかにたいへん

メンバ-はそれを実践している
まるで燦燦と降りそそぐ夏の日差しに咲くひまわりみたい

フッと笑みがこぼれた

わたしも頑張らねばいけないな




↑ぽちっと・・・・

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、11年間で繋いだ命は450匹を超えます。
現在犬は老犬を中心に猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR