fc2ブログ

にぃにぃ~の瞳は黄金の瞳

秋田県には3家族の里親さまがおります。

そのうちの1家族、
ボン改めにぃにぃ~宅からお便りが届きました。
片足欠損のデカい犬。
この子のレスキュ~も思い出深いものとなりました。
センタ-の同意を得る為、にぃにぃママさんとおびただしい量のラインと電話。
こちらの要望をすべて、すべて叶えて下さったにぃにぃママ。゚(゚´Д`゚)゚。
二人三脚でラスキュ-した、まさにドラマです
あれから間もなく1年になるのかな?

20230126地図子にぃにぃ (6)

お便りにはこんなことが書かれていました。

「にぃにぃ~が日に日に図々しくなってきて寝ていても、座っていても私の上に身を置きたがります。自分の体重も考えずになかなかのスキンシップを求めてきます」
(;゜0゜)(;゜0゜)(;゜0゜)

あの体重で・・・それはママさんキツイでしょう?汗

20230126地図子にぃにぃ (5)


20230126地図子にぃにぃ (2)

こ・・これは!
たまらん♥♥♥


20230126地図子にぃにぃ (7)

おっと!
にぃにぃ~ママさんのお膝の上だぁ(*’U`*)

20230126地図子にぃにぃ (4)

こちらは先住ちゃんの地図子
いわき保健所からレスキュ~したお嬢さん

20230126地図子にぃにぃ (3)
「にぃにぃ~、ソレはわたしのベットなのにィ~」


20230126地図子にぃにぃ (1)


誰からも手が挙がらなければガスで窒息死だった二人。
受け入れてくださった方がおられたからこそ助かった命。
里親様あっての保護活動。
しっぽちゃんのおうちのレスキュー数は400を超えます
里親様方へは感謝しかありません。感謝してもしきれないです。


大人しい子、優しい子、人懐っこい子、賢い子・・・
助けられず、処分された子がどれほどいるのだろうか。

助けられたのはごく一部。
奇跡。

一人でも多くの人間がこの子達の存在に気付いてくれるにはどうすればいいのかな?
個人の力でどれだけの事が出来るのだろう・・・


西欧は動物愛護精神が高いと聞く
ドイツなどは殺処分ゼロをほぼ達成しているそうです
「ティアハイム」というものがドイツには500カ所以上存在しています。
ティアハイムとはドイツ語で保護施設という意味。運営において「基本的に殺処分をしてはならない」と定められているようです。
年間で1万5千頭もの動物がティアハイムに収容されてそのほとんどの動物たちが、殺処分されることなく新しい飼い主に引き取られているそうです。
病気など治る見込みのない子は安楽死をさせるようですが・・・
ガスは使わない。
安楽死。

日本も動物に優しい国であってほしい。
国を挙げての愛護活動であってほしい・・・

そう、切に願う今日この頃です・・・




20230126地図子にぃにぃ (8)






↑ぽちっと・・・・

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、11年間で繋いだ命は450匹を超えます。
現在犬は老犬を中心に猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR