fc2ブログ

譲渡不可犬

保護活動を開始してから
譲渡不可犬の存在を知りました

飼い主さんが現れるのを待つ期間が過ぎると、
他の人間に譲渡しても大丈夫なのか?を確認
する「譲渡判定」があります

譲渡判定でこの子はダメ!と判断されてしまうと
HPから写真が落とされ、誰の目にも触れることなく
処分されていきます
どこも一緒


誰も手を挙げないのであれば
おか~さんが手を挙げようと思いました

噛みつこうとするのは怖いから、嫌な想いをしてきたから
劣悪環境を強いられた結果なんだね
威嚇が自分を守るたった一つの術と思うと
哀れだった(;_;)

とはいえ、あのガウガウを前に怯むときも、本当はあります
ナイショのお話です(*’U`*)


病気の子

例えば、それが疥癬だったら痒くて痒くてかきむしる、
それでも痒くてたまらない
夜寝ることだってできないだろう
治療をすれば完治はする
ゆっくりと眠ることもできるようになる
病気さえ治れば素敵なご縁と結ばれる可能性だってある
腫瘍だって取り除いたら長生きできた!ってこともある


歳を老いた子

おか~さんだって毎年毎年歳をとる
人間は良い年の重ね方で、ますます輝く方もいる
ワンニャンは年齢を理由に捨てられちゃう
でもね、老犬老猫には若い子にはない佇まいがある
おか~さんは年寄りも大好きです


こういう子達がまた人間のそばで幸せな時間を持てたら!

あまり愛情をかけてもらえなかった子がたくさんの
愛情を貰えたら!
きっと今が嬉しくてしかたなくなるでしょう?
そうしたら、いままでの寂しさは帳消しになります

愛情をかけてもらってきた子も、新しい家族のもとで
幸せな時間を持てたら、ご主人様と離れ離れになった
悲しみが薄れます

そうなったら、いいなぁ~


だからおか~さんが手を挙げる子はちょっとだけ問題
を抱えた子が多い
そして、ついぞ譲渡にならなかった子がわが家にいる
子達(//>ω<)

でも、それは偉くもなんともないんだ

犬猫にとっては、ただただ、私(僕)一人を見てほしい
のだから・・・・

これが目下の悩みどころ、ですヽ( ´_`)丿


考えても仕方ない!
み~んなで一緒に暮らそうね!



***

ご支援のお礼
10/4 S・E様 毎回ありがとうございます。大切に使わせていただきます
今回!初めて欲しいものリストより素敵なメッセ-ジと共にフードが届きました。感激です、
ありがとうございました!









↑ぽちっと・・・・

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、11年間で繋いだ命は450匹を超えます。
現在犬は老犬を中心に猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR