FC2ブログ

ひきつづき、げん君登場

前回に引き続き、げん君のことを・・・・

げん君のおしっこには時々びっくりさせられます。

DSC03585_convert_20190201130114.jpg

抱きかかえ、ちんちんにキッチンペ-パ-をかぶせ、刺激するとチロチロ。。。

絞りだし、終わったかな~とペ-パ-を外すとたまに勢いよく飛び出して・・・慌てます(笑)

げん20190201
「絶好調だぜ」

げん220190201
ごめんね!げん君。タイミングが合わないんだね~


今日ははじめてケ-ジから出して、自由に歩き回れるようにしました。

げん君は交通事故で脊髄を損傷しています。だから、後ろ足をズルズルひきずって移動すると、摩擦で陰部も刺激され、

移動した通りにオシッコの跡が延々と。

これではせっかく擦り傷が治りかけたのに、また悪化してしまうんじゃないのかな?

自由にはさせたい!でも擦り傷が悪化という状況にモンモン!

おむつで解決できるかなぁ?

這って歩くうちにはずれてしまうかな?

DSC03592_convert_20190201130209.jpg

薬をつける時はこうして、ゴロンと仰向けに寝かせます。

おとなしく、コロンとするんですよ!ヽ(´∀`)ノ

ですが~~~!!!、部屋に放すと、隅の方に逃げ隠れ。

抱き上げようと手を伸ばしたら、まさか!まさか!の反撃。そして~ひっかかれる(;_;)

うっそ~!(T_T)

噛まれないように皮手をして、げん君をバスタオルで包みケ-ジに戻しました。

放浪時に相当怖い思いをしたのですね~。

心の傷の深さを垣間見たような気がします・・・

”懐いてよかった”と勝手に思い込みウキウキしていた自分がなんだか、情けない。

本当に安心して生活できるようになるには相当時間がかかりそうです。

そんなに簡単じゃないよね!それほどに過酷な時間を生きていたってことだよね!

心の傷の深さをおもいなんだか落ち込み~・゚・(つД`)・゚・

試行錯誤でわたしも、げん君も負担にならない方法を見つけます。

なんとかせねば・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、8年間で繋いだ命は300匹を超えます。
現在、犬は老犬を中心に、猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR