FC2ブログ

げん君、おかえりなさ~い!

去勢手術と断尾を終えて、げん君が我が家にもどってきております♥

長かったしっぽは短く綺麗に切っております。
壊死した尻尾ちゃんとはさよなら~。
げん君、しっぽが短くなっても、大丈夫!かっこいいよ\(^o^)/

DSC03690_convert_20190304154714.jpg

DSC036921_convert_20190304154907.jpg

スリスり。
「俺・・・もぅ、オスじゃないのか?俺はオカマになったのか!?」
「オスでもオカマでもどっちでもいいよ!だってげん君にはかわりないじゃん!」

DSC03687_convert_20190304154653.jpg

どんなことがあったって、私達はずっと家族じゃない!

DSC03695_convert_20190304154828.jpg

事故で足がこんなふうに固まってます。

「げん君!かっこいい!体操の選手みたい♥」

大丈夫だよ。ちゃんと私がフォロ-するから安心してね。共に歩いて行こう!

DSC03694_convert_20190304154808.jpg

む~~~ん

DSC03696_convert_20190304154849.jpg

おやすみ~~!

相変わらず、ひなちゃんに寄り添い一緒に寝ています。
これなら、ひなちゃんもぬくもりを感じられて寂しくないね。

飼っていた猫さんが事故に遭って、途方にくれている飼い主さんがどこかにいるかもしれない。
悲観して、保健所に連れていくしかないのか!っと泣いているかもしれない。

でも!ちょっと待って!!!

下半身不随になろうが、猫さんは悲観などしません。
何事も無かったかのように振る舞います。

何があっても、ずっと一緒にいた飼い主さんのそばを離れたくないとおもいます。
不自由な身体になれば、尚更一緒に居たい!と望んでいると思います。

わたしも最初はゲン君に、どぅ接したらよいのか躊躇しましたし、考えてしまいました。
でも、実際に一緒に生活をしてみると他の猫さんとたいして変わりない事がわかりました。

ちょっと他とは違うのは、トイレは清潔を保つ為にお手伝いが必要な事。そして歩いた後にオシッコの跡が続くこと。
たったそれだけです。

トイレは時間を決めて、肛門をマッサ-ジすればうんちがぽろん出ます。
おしっこはおちんちんを濡れたガ-ゼで刺激すれば、ぴゅ~っと。

簡単です!!

オシッコ跡の対策は少し厚めの毛布を手頃に切って敷いています。
適当な頃合いに洗濯機で毛布をガラガラあらって、はい!おわりです.゚+.(・∀・)゚+.

これさえすれば、健常猫と全く変わらないのです。

げん君は下半身不随になったって、ちっとも落ち込んだりしません!
悲観的になったりしません。
やさぐれたり、自暴自棄になったり。。しません。

いつでも一生懸命にいきています。
私の後を追いかけてきます。
それも、けっこうなスピ-ドで(笑

げん君は生きる上でとてもたいせつな事をおしえてくれているような気がします。

一度受け入れたら、その子はもぅ家族なのです。
どんなことがあったも共にいきる!という選択をしていただけたら、処分される子達は少なくなるのではないでしょうか?

けっこう、笑わせてくれるのです!(*^_^*)

楽しいよ!げん君!だいすき☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!

シェリ-ちゃんの譲渡が決定したようです!
手を挙げて下さった方とシェリ-ちゃんが末永く幸せでいられますように!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、8年間で繋いだ命は300匹を超えます。
現在、犬は老犬を中心に、猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR