FC2ブログ

ジィちゃん…安らかに

訃報が入り、茫然としております。

いわきじい

間に合いませんでした。
受け入れ先があったのに!
容体が急変してしまったのだろうな。でも連休中で一日中人がいるわけではなかったから。。。

内心、心配はしていました。10連休。
私の所にもひなちゃんとじぃじがいますから。

ひとりで逝ってしまったんだね。
苦しまなかっただろうか?
最後に何をおもったのかな?やっぱり元飼い主なのだろうか・・・

なんだか、一気にエネルギ-が消失してしまってます。

はるちゃんにお問い合わせが来たこと。リコが疲れ果てたマ-チに代わって子猫を育てていること。
嬉しい事、感動する事もあるのに・・・
今は、心が塞いでしまって。

保健所は、飼い主が現れた時に返還できるように、一定期間は譲渡不可になっております。
この、ジィちゃんも捕獲されたばかりで待機期間中でした。
ですが、10連休。通常とは全くちがうのです。
せめて、お年寄りや手のかかる子犬達はボランティアに一時預かりをお願いするシステムが確立できないのだろうか?
行政には、「脱走させられたら困る」「事故にでも遭ったら誰が責任を負うのだ?」との問題があるのだろう。

むろん分かってはいるのですが。
でも、人の手があればもう少し生きられたかもしれない。
収容場の担当者が悪いと言っているのではないのです。連休です。一日中勤務出来る筈はないのだから。

ジィちゃんの異変に気づいた担当者さん、辛かったね。一生懸命に世話をしていたものね。
ありがとうね。

ジィちゃん、先に行ったしっぽちゃんのおうちの子がいるから安心してね!
新しいおうちへ連れていけなくってごめんね。

心からご冥福をお祈りいたします。




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、8年間で繋いだ命は300匹を超えます。
現在、犬は老犬を中心に、猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR