FC2ブログ

まぁこ、譲渡に向けて!

滋賀県からまぁこに熱いメッセ-ジが届きました。

滋賀県。。琵琶湖があるところ。彦根城も有名ですね。延暦寺も!観光地がたくさん!(^∇^)ノ

里親希望者様はトリマ-さんです。

動物の勉強も以前なさったそうです。そして保護活動のボランティアもされた経験がおありの方です。

彼女は言いました。

「ご縁が繋がったシニアドックをしっかり守っていきたいので、多頭飼育はできませんが、大切におもって最後の見送りまでをやわ

らかく暖かい時間で満たしていきたいとおもっております」と。

なんて!なんて素敵なご縁なのでしょう!!


縺セ縺ゅ%DSC_1299_convert_20190518101744

「おかあさん、お世話になっただのね」

いや!!里親希望者さまがまだ色々と考えているところだからね。

「そうだわ!じぃじさんにもご挨拶をするだの!」

いや!!まぁこちゃん・・・まだ、もう少し先方さんと・・

縺セ縺ゅ%DSC_1305_convert_20190518100512

「じぃじさん!お世話になっただの!まぁこは幸せになるだの~!」

縺セ縺ゅ%DSC_1296_convert_20190518100415

お洋服はかってくれるだの?だの?だの?」

ちょ、ちょっと。いや、そうだよね・・・たくさんの中の1頭より。一人っ子のほうがいいよね?

いつもごめんね。

遊びたくて、一所懸命 ”かまってポ-ズ”をするのに、頭をぽんぽんするだけで相手にしてもらえない。

いつも、諦めてトボトボと自分の居場所に戻るんだよね。。。

お母さん、知ってたよ。まぁこの寂しさ。

このご縁。繋がりますように!なんとしても!(荒い鼻息)

めでたく、ご縁が結ばれた際には、福島空港から伊丹空港まで空輸をいたします。

まぁこは荷物扱いになりますが、機内の環境は” 暗さ ”を除いては乗客と同じだそうです。

万が一、何かしらのトラブルでお迎えが来ない場合は次の便で福島に戻されます。

待機時間中はお水もご飯も食べられない。

職員さんが水を与えるということは規則で出来ない。

つぎの便まで10時間近く。

心配です。

車移動であれば、飲んだり食べたりの心配はありませんが、往復20時間。

家において置く他の子達が心配。

やはり、ここは空輸なのだろう。

はじめての事で心配もあります。

でも・・・ここを乗り切れば、まぁこは大切にされる!幸せになれます!!

がんばります!




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、8年間で繋いだ命は300匹を超えます。
現在、犬は老犬を中心に、猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR