FC2ブログ

修太郎・・・じぃじ・・・マ-チ!

どうしたものか・・・・

悩んでいます。
腰に癌を持った修太郎。
この写真は以前撮ったものですが、今はさらにさらにひどくなって、膿も溜まってしまってます。
身体も、肉が削げ落ち骨と皮になっています。

IMG_0424_convert_20190520154835_convert_20190913095409.jpg

ここ一か月で進行が進み、今では尻尾を残して、腰一面に広がっています。
むろん病院には行っているのですが・・なす術がないのです。

昨夜からついに夜鳴きが始まってしまいました。
でも、骨と皮だけになってしまったゴツゴツした背中をさするとしばし鳴きやむ。
鳴くというか・・うめくというか・・

今日、セカンドオピニオンに相談しにいきます。
修太郎の癌は快方には向かわない。
ならば。。。
一刻もはやく「安楽死」という方法で苦しみから解放させてあげた方がよいのか?
それとも。苦しくとも寿命をまっとうさせるべきなのか?
むろん、簡単に安楽死を選んでいいわけがない!
でも、激痛に耐えかねて鳴いているのだとすれば。。?

心は揺れます。

IMG_0423_convert_20190520154626_convert_20190913095352.jpg

そして、じいじ。

IMG_0081_convert_20190913095315.jpg

歩けなくなっています。
むろん水とご飯は自分からは食べられない。
齢をとるっていうことはこういう事なんだね・・・

すべて想定内。
分かっていて、病気の子、老犬を連れてきております。
なのに・・やっぱり心が重い。

トドメが成猫のマ-チちゃん。
縺セ-縺。DSC_0838_convert_20190325163056
立派に子育てを終え、FIPを発症。

・・・・セ∬ヲェ蟄神convert_20190422171545

FIPの特効薬は現時点ではまだなく、発症すれば致死率は99%ともいわれる恐ろしい病気です。

修ちゃん。じぃじ。マ-チ。
医師と相談し、どの方法が一番良いのか考えながら進めていきます。

嬉しいこともあるのです!
いとしい愛しい ”いとし君”が譲渡になります(^∇^)ノ

DSC_0635_convert_20190808162109.jpg

お相手様はほんとうに紳士的な方で優しい。そして、ほんとうにいとしのことを一生懸命に考えて下さっております。

ただ・・やっぱりいとしは人間を警戒します。
わたしには懐いて頭を撫でさせます。が他の方にはどうだろう・・・心配はあります。
いとしの接し方はお話いたしました。どのような子かも。

いつでも戻ってこれるように、とりあえずはトライアル期間を設けました。

ですが!このご家庭ならば、うまくいく!そう思えます。(^-^)/

今はやらなければならない事がたくさんあります。
落ちる心にブレ-キをかけて、ひたすら考え行動します。





にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、8年間で繋いだ命は300匹を超えます。
現在、犬は老犬を中心に、猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR