FC2ブログ

なんてこったい!

月初処理に追われておりました。
フルタイムで、しかも事務所に一人ということは、月初めはすんごいボリュ-ムのお仕事になります。

やっと、一段落をしました・・・

なのに心はどんより。曇り時々雨 。゚(゚´Д`゚)゚。

飼い主が見つかった筈なのに・・・処分された犬がいます。
飼い主さんがお迎えに行かなかったのですね・・・
飼い主さんから愛されていなかった犬。
まさか、返還料が惜しくなったのではないでしょうね・・・!

「えぇ~!嘘でしょ!!」と思う方は正常

本当にありえない事なのですが、抑留期間が長期にわたりますと返還料と日々の管理費がかさみ、見捨てる飼い主が実際にいるのです。
自分の不注意で逃がした犬に、毎日ご飯を与え、散歩に連れだし、お世話をしてくれたセンタ-へ感謝の気持ちはないのだろうか?
自分の犬が食べた餌代も払いたくないのか!?

どんな思いで死んでいったのだろう・・・

そして・・・・

「猫が行方不明になりました。探しています」とのネット投稿の記事を読んで愕然!!!

写真はまさしく、しっぽちゃんのおうちから譲渡した子と先住猫さん。
しっぽちゃんのおうちでは猫は「完全室内飼育」がお約束。

え!?え!? どっち?どちらの猫さんが迷子になったの!?

投稿内容をみますと、お外とお部屋は自由自在のようでした。

いいですか!!ヽ(`ω´*)ノ彡☆

「ねこは家につくからだいじょうぶ。外に出ても必ず帰ってくる。」

よくきく話ですが、実際に迷子でセンタ-に収容されている飼い猫さんがいます。事実です!

犬や、意地悪な人間に追っかけられたり、さかりの時期につぃメス猫にフラフラついて行ってしまい家に帰れなくなった。ということはいくらでもあるんです。
本人の意思に反して、帰れなくなってしまうことがあるのです。

お願いですから猫は完全室内飼育にしてください!
それが、猫の命を守ることなのです。

昔と今では、猫をとりまく環境がかわっています。

因みに、私が譲渡したおうちの目の前は国道です。
車がビュンビュン走っています。

今回は無事に帰れたようですが・・・・

ぎゅっと心臓を鷲掴みにされました。

なんだか、保護活動の暗い面にぶち当たってしまいまして・・・落ち込んでいます。

・・・悲しい。






にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もすごく悲しい。すごく悲しい。涙がでました。そんな・・・

じぃじちゃんのお話しを読んで、なんだかじぃじちゃんが愛おしい。19歳お空にいったピーちゃんを思いだします。
ポーロも順調に元気を取り戻しています。
「ここは私のお家です」が少しでてきました。

Re: No title

いろんな人間がいます。わたしは、家族に見捨てられた子に手を差し伸べて「辛かったね」とぎゅっと抱きしめられる人間でありたいと思います。とても難しいですけれども!

はい!じぃじも健在で・・毎晩「すまんのぉ~すまんのぉ~」と言い続けています。
「すまんの~は分かったから、いいから早く寝て!」と寝かしつけます(笑
ボ-ロちゃんが幸せでよかった!
本当に・・嬉しいです!
プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、8年間で繋いだ命は300匹を超えます。
現在、犬は老犬を中心に、猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR