FC2ブログ

らん君、譲渡決定

さて、秋田犬のらん君。
お盆前にセンタ-から引出しをしまして、譲渡になっております。

2歳くらいの男の子
はじめまして、らん君。
あ~~~!可愛い(*^_^*)  お目目がハ-トになっちゃう♥

DSC_3303_convert_20200812095714_202008261459528a8.jpg

病院でもおとなしく良い子にできました。 ホッ♥

DSC_3305_convert_20200812095731_202008261459543b3.jpg
おとなしく、イイコイイコされます(゚∀゚)

DSC_3301_convert_20200812095659_20200826145950222.jpg
だいじょうぶだよ~~~~!
こわくないからね!

体重30キロ。フィラリア陰性。

らん3DSC_3340

力が強いので、里親様宅に譲渡にいっても安全なように、
「待て!GO!」をおしえます。
”待て”のコマンドで止まり、”GO”で再びあるく。

”待て”ができれば、不測の事態に慌てずに済みます。

2DSC_3351_convert_20200826143833_20200826145945b3d.jpg
ブラッシングも嫌がりません。
ハゲがあちらこちらに見られましたが、悪いものではないとの診断。
診断のとおりにすぐに毛が生えて来ました。

4DSC_3334_convert_20200826143912_20200826145948135.jpg
5DSC_3333_convert_20200826143937_20200826145949098.jpg
ウンチ子さんの場所をさがす、国の天然記念物ヽ(´∀`)ノ

お問い合わせは殺到し、室内飼育可能の3件にしぼりました。

本当に、3件とも条件がよく迷いに迷い、山形県在住の方に里親決定とさせて頂きました。

その方は、こうおっしゃいました。
「らん君が私達に馴れるまで、何度でもいわきに通います」、と。

通うって・・・(゚д゚)
片道4時間半以上ですよ。。。? (°_°)
涙が滲んじゃう。

きっとこういう方であれば幸せにしてくださるのでは?
噛み付き犬の飼育経験もあり、噛まれても、噛まれても飼育放棄することなくお世話をされたそうです。

秋田犬は、誰もが飼える犬ではないと思っています。
秋田犬と信頼関係が築けること。とっても大事な条件です。
お散歩だって長時間を要します。
ご飯だってたくさんたべます。
安い大袋を与えれば、下痢をする子だっている。
寿命を少しでも延ばすため、厳選したフ-ドを与えられる経済的な余裕も必要です。

そして、日曜日、ご家族様全員ではるばるいわき市まで逢いにきてくださいました。

らん君を見るなり、「おおき~~い!」「可愛い~」と抱きしめて下さいました。
「 待て!GO! 」のコマンドを教えながら、みんなでお散歩。
「かしこ~い!すご~い」と大喜び。
GOのコマンドでピョンと車に乗ったらん君に、またもやみんなが大喜び!

なんの問題も無いと判断し、譲渡成立。
そして・・・
らん君は行ってしまいました。

1_convert_20200826143809_20200826145943c08.jpg
「おかぁ~さん。ぼく、一生懸命にコマンドをおぼえたよ!
 コマンドをおぼえたら、みんなすご~い!って喜んでくれるでしょ?
 おか~さん、ぼく、もう捨てられることはないよね?」


えぇえぇ。そうですよ。
らん、よく頑張りましたね!
もう、二度と、二度と悲しい思いをすることはありませんからね。
離れたところから母はいつでも見守っていますからね!

らん~~!・゚・(つД`)・゚・

ヤバッ!いつもの妄想が・・・・(笑)

さっそく頂いたご報告には、
お部屋の中で、ミルク缶と遊ぶらん君。
名前もそのまま、らん。

パパさんが大好きで
一緒に遊ぶと、うしろ足でぴょんぴょんとうさぎさんのように飛び跳ね、
”もっと、あそんで~~~”と催促するそうです。

可愛いです!!とお話されていました。

らん、
おめでとう!


***

いわき保健所で子猫が里親募集中です!
コメントからご連絡くだされば、代わってわたしが連れて参ります。
但し、譲渡にはいくつかの条件がございます。


_convert_20200826145817.jpg
キジ白。男の子。

_convert_20200826145721.jpg
白猫。男の子

_convert_20200826160447.jpg
キジトラ。男の子


いづれも生後3か月の子達です!
宜しくお願いいたします!







にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)! 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、8年間で繋いだ命は300匹を超えます。
現在、犬は老犬を中心に、猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR