FC2ブログ

シャム猫の拓

シャム1609734357525

僕は今、暖かいお部屋にいる。
そして愛情をいっぱいもらってるんだ。

しゃむ1609734354409

でも、僕の心はチクチクする・・・ときどき苦しくなる。


ご主人様は兄~ちゃんと一緒に僕をセンタ-というところに連れて行った。最初はお出かけだとおもって、
兄~ちゃんとウキウキしたんだ。

でも、違った。

灰色の冷たいへや。
寒くて、寒くて、身体がぶるぶる。冷たい床から壁から寒さがひしひしと這い上がってくる。
それでも、ご主人さまがお迎えに来てくれると信じてがんばったんだよ。

夜のくるのがとても怖かった!寒くて寒くてどうにもならなかった・・・・
兄~ちゃんは僕に、 ”に~ちゃんにくっつけ。身体を温めあうんだ” って
僕にピッタリ寄り添ってくれた。

二人でぶるぶるぶる。
それでも、兄~ちゃんにくっついてるところは温かだったよ。

兄~ちゃんはだんだん言葉少なくなってきたんだ・・・
そして、弱っていった・・・・

020904相双シャム

「ごめんな・・お前は生きろ!」

いやだ!!

僕は、なんどもご主人様を呼んだ。
兄~ちゃんが苦しんでる!
でも、僕の声は届かない。
誰でもいい!!
はやく!
だれか~~~~~!!だれか!兄~ちゃんをたすけて!

***

拓という名前は、生きる道を必死で拓いたシャム君を称えた名前です。

拓の存在は最初、知りませんでした。
センタ-HPの保護蘭に載っていた亡くなったシャム君の、警戒しているような諦めきったような、さみしい表情に
心が揺さぶられ、速攻、引き取りの電話をした。

お迎え前日に、「シャムが死んだ」との連絡がはいりました。
その時に、もう一匹、シャムがいる、と。
誰かが持ち込んだ猫。おそらく一緒に飼われていたのでしょう・・・・

書き出しの文面は、引き出したその晩、おか~さんを苦しめた妄想。
でも、大きく外れてはいないんじゃないか・・そんな気がしています。

あと、少し。
あとちょっと早ければ2匹は一緒に温かなお部屋に居られたかもしれないな・・・
早く引き出して病院に直行したかった。

今、拓は一時預かり様のところで、ぬくぬくとしています。

シャム1608799099292

シャム

ビビリな面はあるけれど、とても人懐っこく抱っこがすき。

とにかく、幸せになって欲しい。
しあわせなお家に繋ぐことができた時、おか~さんの心も安らぐのかな?

拓くんの里親絶賛募集中です!!





↑ぽちっと・・・・
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、8年間で繋いだ命は300匹を超えます。
現在、犬は老犬を中心に、猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR