FC2ブログ

最高に嬉しい日!

1605435031527.jpg
昨年からあちらこちらに声をかけ、でも・・・
どうしても、あったかいお家に繋ぐことができなかったこの子。

地元の愛護団体様が引き出してくださる事となりました。
大型犬は不可、と伺っていた団体様。
あぁ!それなのに!!

保健所から ”団体が引き出す” とのご連絡を受けた時の喜びは相当なものでした。
おもわず、溢れそうになった涙は今までとは違う、あったかいもの。

どれほど感謝しても感謝しきれない。
ありがたくて!
ありがたくて!!

この団体様であれば大丈夫です。いままでもたくさんの子を保健所から引き出してくださいました。

これでこの子は生きる権利を獲得できました。
奇跡の確率。

生きて生きて生き抜いてほしい。

あったかい飼い主さまと幸せな時間を共に過ごし、これからの時間を生きていってほしい。

長く苦しかった時間。
受話器を置いて、ふっと空をみあげたら曇り空なのにとても美しくみえた。

この子といっしょに私の心も救われたんだな~~~。

この子を気にかけて下さった方々、心底心配くださった方、そしてこの度救いの手を差し伸べてくださった団体様。
心からお礼を申し上げます。





↑ぽちっと・・・・
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、8年間で繋いだ命は300匹を超えます。
現在、犬は老犬を中心に、猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR