fc2ブログ

日の出ちゃん、やすらかに・・

昨夜、日の出ママさんからご連絡をいただきました。
朝の7時20分に日の出が虹の橋をわたってしまった・・・と。

昨年の夏に秋田県に譲渡になり、同12月に癌が見つかり、闘病生活を強いられた
日の出ちゃん。

日の出ちゃんは、朝、皆が起きて来るのを待って逝ったそうです・・・
「もぅ、ゆっくり休んでいいよ」と言ってお水で口を濡らしてあげたら、ス~と逝ってしまった、って。

ママさんは、
おば~ちゃんである日の出ちゃんを、「赤ちゃんに返った、ひので」と言って本当に大切にされておりました。

「おば~ちゃんだった日の出が、赤ちゃんとして過ごした時間は、わたしにとっても本当に貴重な日々でした」って。
そう、おっしゃっておりました。

介護をいやがり捨てる人間もいる。

ママさんはけっして日の出を邪険になどしなかった。。。

1622069975346_copy_600x800_1_convert_20210527132640.jpg
寝たきりの日の出をバギ-に乗せお散歩に連れて行った。

そして・・・

1622069703697_copy_600x800_1_convert_20210527132554.jpg
身体にタコができないようにベビ-ベットに寝かせ身体の向きを変え、


1622069705813_copy_600x800_1_convert_20210527132620.jpg

ベビ-ク-ハンに寝かせ病院につれてゆき・・・

「赤ちゃんになった日の出が可愛くて、可愛くて、本当に一緒に過ごすことができて幸せでした」と言ったママさん。

日の出ちゃんはボロボロの心と姿でセンタ-に収容されていました。
よかったね・・ひので。
最後の最後で本当のママに出会えたね。

なんで、こんなに早いんだろう!!
別れ。
もっと、もっと、幸せな時を過ごさせてあげたかった・・・

元飼い主さんが最後まで愛情をもってこの子に接してくれたら、”悲しい”という感情を知らずに虹の橋を渡れただろうに。

犬を飼っている皆様。お願いです。
どうか、真剣に考えてほしいのです。
犬の寿命はとても短いということを。

どうか、抱きしめてあげてください。
可愛いよ!っていっぱい、いっぱい撫でてあげてください。

注がれた愛情を犬はけっしてわすれません。。。。

ママさん。
ありがとうございました、そしてお疲れさまでした。

心からご冥福をお祈りいたします。

1622069552049_copy_600x800_1_convert_20210527132532.jpg








↑ぽちっと・・・・
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、11年間で繋いだ命は450匹を超えます。
現在犬は老犬を中心に猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR