fc2ブログ

救済精神旺盛な方!家族に迎えていただけませんか?

ぽん165128

ぼくの名前は「ぽん」
ご主人さまをずっと、まっている。。。。
ぼくには、足が無い。
でも、走る事はできるんだ!!

ご主人さまがお迎えにきてくれないのは、ほくがかたわになったからなの?
足を失ってしまったからなの?
ぼくは!
 ぼくは・・・・逢いたい。ご主人さまに・・・
もういちど、「ぽん、可愛いね!いい子だね!」って頭を撫でてもらいたい。

ぽん165130

でも。。。。
お迎えがこないのであれば、新しいご主人さまとこれからの時間を過ごしたい。

新しいご主人さまに迷惑をかけないよう、ぼく、いい子にする。
後ろ足は無いけど、ぼくは一生懸命に、がんばる。
新しいご主人さまと共に生きる為に!!
だから、優しいご主人さま。どうかお迎えにきてください!

ぽん16512

ぼくは。。
 生きたい。

****

福島県動物愛護センタ-三春本所に収容されているぽん君。


「人懐こい性格です。
右の後ろ足が欠損していますが、お散歩などの歩行は可能です。
お申し込みは、単独飼育で手厚いお世話が可能な方に限らせていただきます」

とセンタ-の方が申しております。

むろん、当方にも譲渡条件はございますがもし、ぽん君に愛を感じた方がおられましたら
コメント欄よりご連絡ください!
お待ちしております。
私が代わって引き出すことは可能です。

どうか!
この子も命がつながりますように!






↑ぽちっと・・・・
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、11年間で繋いだ命は450匹を超えます。
現在犬は老犬を中心に猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR