fc2ブログ

自責の念

なぜ昨日だったのか!

いつもそばに置き、つれて歩いていた子が病気で亡くなりました。

PXL_20220414_074220101.jpg

まるで今にもスリスリしそうでしょう?
舌もチロッと出して・・・・
まるで生きているようだね。

なんで!?
なんで、昨日はずっとそばに居てやらなかったのか!


昨日は3回目接種の翌日とのことで有給取得でした。
朝から、去勢手術をした2匹の猫さんを病院にお迎えに行き、預かりさん宅へ戻し、
その後、エアコンを購入しに家電やさんに。

(エアコンなど、もっと後でも夏までに間に合った)

社用であちらこちらへ車を走らせた。
外出許可がとりづらくて、ついでにと思い。

(休みの日まで会社!会社!はやく家に帰れよ!)


やっと帰宅したのが16時。

真っ先に部屋に行きますと、ベットから這いだし床にいました。
ピクリとも動かず、慌てて抱き起した。

そうしたら、ニャ~ニャ~って。

待っていたのだね。

おか~さん、
本当に馬鹿だ!

抱っこして、お水をシリンジで流し込んだら吐血。
そのまま、亡くなってしまった。

病気が判明してわずか10日あまり。
なんでこんなに早いのか!

取り乱すのを抑えられたのは、メンバ-からのライン。
「なかよしワンワン組」グル-プラインだ。
グリちゃんのことは一言も話さなかったけれど。。


グットタイミングのラインにグリちゃんの意思を感じた。


PXL_20220414_074243931.jpg


ぐりちゃん、ごめんなさい。
ケ-ジに入れて、やっと撫でさせてくれるようになり部屋に放した途端、
再び、野良猫化。
人に慣れなくて、触れようと手を伸ばすと逃げてしまう・・・

やっと撫でさせてくれるようになり、呼ぶと姿を見せ、抱っこも出来るようになり
大変だった分、可愛くて、可愛くて。

良いおうちを見つけなくては!と、
一時預かりさんにお願いする段取りまでしたのに、発症。


発症してからはいつでも一緒。

「ペットは亡くなったことに最初は気づかず家族の元にいる。たくさん鳴いても、寄り添っても反応してくれない事に、
ようやく自分が亡くなったんだ、とわかるんだそうです」

そう、聞いて・・・・

両手でお水をすくうように、重ねた手を膝に置き、
心の中でつぶやいた。

ぐりちゃん、
ここにおいで。



ぐりちゃんの心が少しでも和らぎますように・・・・・




***

4/ 8にお振込み頂きましたF・T様
4/15にお振込み頂きましたN・M様

明後日は、ぷちの3回目のお見合いでございます。ガソリン代高速代に充てさせていただきます。
心から感謝申し上げます。




↑ぽちっと・・・・
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、11年間で繋いだ命は450匹を超えます。
現在犬は老犬を中心に猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR