fc2ブログ

老犬を想うこころ

最近、
心はジェットコ-スタ-
急上昇に急下降。そんでもってまた浮上。

しっかり、前を見ないと振り落とされちゃう。

ダックスちゃんですが、お断りしたものの、眠れずに一夜をすごし、
「やはり、引き取ります。歯を治して、うちの子にします」と里親希望者さんから連絡がきました。

自身の年齢を考え最後の犬になると思い、もう少し若い子を!と思ってみたものの、
ダックスの置かれた状況にたまらなくなってしまったのでしょう。


おか~さんは思います。
目の前の子をほっとけない
それは、もはや運命の出会い、出逢うべくして出逢った子なんだ、と。


具合がわるけりゃ動物病院に行くのが当たりまえになった今、
医学が発達して良いお薬が出来た今、
小型犬の平均寿命は17~8歳といわれています。
20歳を迎える子もいます。

10歳でもまだまだ先があります。

飼育できる残された時間を気にすることより、
その子がどうしたら”幸せ!”と感じてくれるかを考えた方が楽しい。

老犬、
 病気の子。

ほんとうは
病院の必要性が高いのはこういう子なのだけれど・・
なかなか貰い手が見つからないのが現状。
だから・・・病院に連れて行くことができない。

犬や猫を一人の家族として見ることが出来る人間が
もっと、増えるといいな。
もっと、動物に優しい社会に育つといいな。
日本という国が。





↑ぽちっと・・・・
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、11年間で繋いだ命は450匹を超えます。
現在犬は老犬を中心に猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR