FC2ブログ

茶太郎、里親決定!!

茶トラ白181002134707_0
9匹収容された、最後の子猫、茶太郎!
やっと、里親様が決定いたしました!!

最初にこの子に逢ったとき、
1180921101022_0縺・o縺榊ュ千賢_convert_20180928091519
小っちゃくて、細くて、たよりなさげで、ほんとうならば、ママのそばでおっぱいをねだっていただろうに・・・
まだまだ、ママが恋しい時期だろうに。
それが、ぐんぐん大きくなって、9匹の中で一番活発な猫ちゃんへと成長しました。

今日、”しっぽちゃんのおうち”の大切なメンバ-である、Hさんと一緒に保健所へお迎えに行ってきました。
Hさんは子猫専門の一時預かりさんです(* ´ ▽ ` *)

キャリ-の扉を開けたら、なんと!自分から中へ入りました(゚д゚)
ここから出たかったんだね。もぅ、だいじょうぶ!おうちへ帰ろうね。
2DSC_0193闌カ螟ェ驛酸convert_20181026133111
3DSC_0194闌カ螟ェ驛酸convert_20181026132903
先程、さっそく預かりさんであるHさんから写真が届きました。
11540519017010闌カ螟ェ驛酸convert_20181026132947

よかった!やはり子猫ちゃんは、温かいお家の中に入れてもらって、みんなに大切にしてもらって、何不自由なく暮らして欲しい。
当たり前のように愛されて、美味しいご飯や新鮮なお水。。。みんなに遊んでもらって、何の心配もない生活を送って欲しい。

このあたりまえの愛を受けられない子猫がどれほどいる事か!
茶太郎は明後日、本当のお家へお引越しとなります。

今回、預かりHさんが命のバトンを受け取って下さったお陰で、茶太郎は命拾いをいたしました。
Hさん、本当にありがとうございました!

いま、「しっぽちゃんのおうち」は満室状態ですので、だれかか譲渡にならなければ新しい子を連れてくることはできません。
モタモタしていたら、助かる命も助からない。
私が、Hさんに命のバトンを渡し、HさんはKさんに命のバトンを渡す。
命のリレ-です。

茶太郎の本当のお家は、Hさんのお知り合いです。茶太郎は老衰で亡くなった先住猫さんに色柄がそっくりなんだそう。
おばあちゃん、おじいちゃん、みんなが猫を飼うのを心待ちにしていたそうです。
もぅ、だいじょうぶ!
おめでとう!!「9匹の子猫」、最後の子、茶太郎。。。

そして・・・・
茶太郎を保健所にお迎えにいったら・・・
ガビ-ン!((((;゚Д゚)))))))

いた!
いました。やっと離乳をした子猫5匹。
・・・・・汗

現在、収容されている子は、
仔猫5匹の他、うるちゃんソックリなキジトラちゃんに、生後4~5か月の黒白ちゃん。そしてシャム成猫1匹 計8匹

なんでこんなにいるのだろう。。。。。
なんで幸せでいられないのだろう。。。。。

苦しい胸の内を抑え、また”里親をさがし”を開始いたします。
おそらく、仔猫はあと2~3週間後に、保健所のHPに掲載される筈です。HPに掲載された写真以外、使用不可ですので掲載されたら、すぐにその写真を使い、ネットで里親さがしをいたします。

サイトは毎度の事ながら、
ジモティ-(福島県いわき市・ここちゃん)
ペットのおうち(しっぽちゃんのおうち)でございます!
仔猫を飼いたい方、成猫とマッタリ暮らしたい方!!覗いてくださると嬉しいです!
但し、「飼育環境のアンケ-ト」なるものがありますo(^▽^)o

皆、素敵なご縁が結ばれますように!!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、8年間で繋いだ命は300匹を超えます。
現在、犬は老犬を中心に、猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR