fc2ブログ

おめめグシュグシュ

白柴のじゅんちゃんの体調がおもわしくなく、
病院へ夫ちゃんに連れて行ってもらいました。

待合室で何やら話しかけてくる初老の男性が・・・
子猫2匹を抱えています。

「子猫いらないかい?」

男性の名刺を受け取り、おか~さんの連絡先を伝え夫ちゃん帰宅。

白 (3)

最初、「目があかない」と聞いたもんだから生後1週~2週?とおもいきや・・
目ヤニでくっついて、目が開けられないという状況でして、生後40日ほど。

しかし!これはマズイ!
本当に目が開かなくなっちゃうよぉ~(;_;)
聞けば、動物を飼ったことが一度もないという。
仕事があるから子猫に付きっきりでいることば難しい、と。


2匹一緒に引き取ることといたしました。
これも何かのご縁でしょう・・・

たまたま、病院にいったのもきっとこの子たちと巡り合う為だったと思えば・・・

よし!
がんばる!

白 (2)

白猫子猫
男の子と女の子

白 (4)

シリンジで離乳食とミルクを与え、
目薬のほかに水で目を洗う。

なんとか開いてくれ!
女の子のほうは元気がない。

念のため夜間はホッカイロを入れました。。
暑ければ涼しいところに逃げるだろう。

白 (5)

無事に目が開きますように・・・
生きられますように・・・





↑ぽちっと・・・・
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑ぽちっと一押しおねがいします(#^.^#)!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、11年間で繋いだ命は450匹を超えます。
現在犬は老犬を中心に猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR