fc2ブログ

じゅんの寝顔

20240229じゅん

完治することはない

でも 劇的に苦しさや痛みが改善される治療を
施せるところがどこかにあるかもしれない

一縷の望みを託し評判を頼りに病院へいったけど
結果はどこもおなじ

「手術はできない 腹水を抜くしか方法はない
腹水を抜かなければ圧迫され呼吸が苦しくなる
物も食べられなくなって亡くなる

腹水を抜くのにもリスクは生じる
腹水がいつまで抜けるかはわからない

針を刺すのが可哀そうであればそのまま何もせず
自宅でゆっくりさせるのもひとつの方法だし、
苦しむ姿を見るのが辛いのであれば安楽死もまた
ひとつの方法」


バケツ半分に溜まった血の混ざった液体
ぼんやり眺めた

奇跡はおきない


鼻の奥をツンツンさせて目頭を熱くしている
ばかりではなんにも変わらない

目の前で起きていることを受け止めよう

今は腹水を抜き取れば多少なりとも物を口にする

ならば、好きな物、美味しい物、食べやすい物を
数種類、器に入れて目の前に置いてあげよう
ひとつでも美味しい!嬉しい!が増えるように

ミルクも用意しよう
カロリーエースも用意しよう

だいじょうぶ
 まだ、だいじょうぶ

今は歩くこともできるし
苦しむことなくゆっくり寝ているから だいじょうぶ


来週 また病院へ行こう

ブランケットをきれいに洗って干した 今夜は
おひさまの匂いを嗅ぎながら寝られるように

じゅんが穏やかに過ごせるように
できるだけのことはしよう

食べられなくなって苦しむようになったら
その時は決断しよう
その苦しみから解放させてあげなければ

でも、それは今ではない



今朝も穏やか
だいじょうぶです





↑ぽちっと・・・・

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ここちゃんママ

Author:ここちゃんママ
東日本大震災を機に、
保健所や愛護センタ-に収容されている犬猫に里親様を見つける活動を行っており、11年間で繋いだ命は450匹を超えます。
現在犬は老犬を中心に猫は若い子中心の生活をしています。
老犬を助けたい!と思って引き取るも、穏やかで達観した老犬達に逆に生きる力をもらっているという、摩訶不思議!
毎日、慌ただしいながらも生命力あふれる生活をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR